Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

工 房 日 記

美 濃 手 漉 き 和 紙 の 工 房 か ら お 届 け す る
日 々 の 出 来 事 に つ い て の ダ イ ヤ リ ー で す 。
<< 本美濃紙 研修中 | main | 雪でもやります!こうぞの皮むき >>
こうぞの刈り取り、切り揃え




冬のあいだは、紙漉きも適期ですが
紙の原料になるこうぞの加工も忙しい時期。

毎年冬に刈り取りを行いますが、今年度は昨年11月末に1回目、
そして年明け1月7日に2回目の刈り取りを行いました。
寒い中たくさんのボランティアの方に来ていただき
みんなで協力して作業しました。本当にいつもありがとうございます。






刈り取りする人、原木を束ねる人、それを加工所へ運ぶ人、
作業を進めながら自然と担当の仕事ができていき
周りの様子を見ながらみんな積極的に動いていました。
以前はノコギリやチェーンソーを使っていましたが
今は太い枝をカットできるハサミに切り替えました。
ハサミの方が切り口がスパン!ときれいに切れるし作業が早いです。




はじめて刈り取りを体験した方は、夏の生い茂った畑とは
まるきり違う冬の光景に驚いていると同時に
このあとどのような加工を経て和紙の原料へと変化していくのか
とても興味深そうにしていました。
この木が紙になるなんて、本当に不思議ですよね。

刈り取りを終えた畑は 株が地面から飛び出ているので
つまづいて転ばないように足を持ち上げて歩かなくてはいけません。
そして、畑全体が斜面ということもあり
寒い風に当たりながらの外作業は本当に体力を使います。
1日のエネルギー配分を考えながら休憩をとりつつ
しんどいなあと思った時はいいダイエットだと思って乗り越えました!




刈り取り後は私たち組合員で切り揃えの作業をやっています。
3メートルくらいの原木を約90センチの長さにカットし
細かい枝を剪定ばさみで切り落としてきれいな1本の原木に仕上げます。

手間はかかるのですが1本1本を整えていく作業は
こうぞの原木感を味わえます。私は加工の中でこの工程が一番好き。

今年はボランティアの方がある程度枝をカットしておいてくれたので
切り揃えの作業がすっごくラクでした。
みんなのおかげです。本当にありがとう。




今年のこうぞはすごくいいですよ。
昨年度の3割増くらい??の収穫量で、原木も太いものが多いです。
たくさんのボランティアの方に作業を手伝っていただいたおかげです。
まだまだ加工作業は続きますが、畑に来てくれた皆さんへの
感謝の気持ちをかみしめながら 地道に進めていきます。



 

| works | 20:10 | - | - |