Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

工 房 日 記

美 濃 手 漉 き 和 紙 の 工 房 か ら お 届 け す る
日 々 の 出 来 事 に つ い て の ダ イ ヤ リ ー で す 。
<< 今年もよろしくお願いします! | main | 春、こうぞ畑の手入れスタート! >>
本美濃紙の研修

 

今年は、年明けから本美濃紙保存会の研修のため
工房の仕事をしばらくお休みして
本美濃紙づくりに取り組んでいました。

 

 

これは、板干しの作業風景です。
和紙の里ならではの光景が広がります。

 

 

水つけ、あげ晒し、紙煮、紙しぼり、
原料の叩解、紙漉き、圧搾、板干し、選別。
紙づくりの一通りの作業を一人で行い、那須楮二貫(7.5kg)分の
原料を使って本美濃紙を漉き上げるという研修です。

本美濃紙は京間判(980×640mm)で5匁(19〜21g)なので
その厚みを目指して紙を漉きます。
できあがった紙は 保存会に提出し、会員の先生方に
チェックしていただきます。

 

 

本美濃紙は、私が普段漉いている紙と製法が違うところがあり
また、使う道具も微妙に違うので
技術的になかなか進歩できず 研修の時はいつも苦しんでいます。

本美濃紙は美濃の紙を代表する「普通の紙」。
しかし その「普通」がむずかしいんですよねえ・・・。

今年度で5年目の研修となりましたが
本美濃紙づくりにおける 体得の道はまだまだ続きます。

 

 

| works | 19:39 | - | - |