Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

工 房 日 記

美 濃 手 漉 き 和 紙 の 工 房 か ら お 届 け す る
日 々 の 出 来 事 に つ い て の ダ イ ヤ リ ー で す 。
<< 浅野の提灯まつり | main | 夏休みの工房見学 >>
和紙の原料・こうぞ栽培の活動


先月になりますが、7月20日に
森林文化アカデミー主催の生涯学習講座
【 美濃和紙マニアックス 〜世界遺産の原料をもっとよく知る〜 】
の第 1 回目が行われました。

講座の内容としては、
こうぞについての座学 及び 栽培管理(芽かき)の体験。
参加者は12名、
私はこうぞ組合員として運営側として参加させていただきました。
和紙関係の会社の方、市や県の職員の方、植物に興味のある方など
色々な方が集まりとても熱心に取り組んで下さいました。
講座の様子を少し紹介させていただきます。




↑ 森林研究所・渡邊氏によるこうぞについての座学。
植物的観点からみたこうぞの話はとてもおもしろい内容でした。



↑ 畑作業の格好を整えて、こうぞ畑へ。
炎天下の中の作業なので熱中症に注意!マムシ、ハチなどにも注意!




↑ 組合員の方から「芽かき」のやり方の説明を受ける。
「わき芽」ってなんだろう? 畑に入ればすぐにわかります。


↑ それぞれ畑で作業開始。
わき芽は、手で摘んだり剪定ばさみでカットしたりします。
カマで除草する作業も同時に行いました。


↑ 最後に意見交換。
みなさん暑い中お疲れさまでした。意見や質問をいくつか受けて
今回の講座は終了です。

この講座は、冬の刈り取りの時期に第 2 回目が行われる予定です。
畑の景色も夏と冬とで全く違うので、
植物の姿の変化とともに季節の移ろいを感じていただけると思います。
生涯学習講座ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。
また12月に会いましょう^^





さて、この生涯学習講座の約3週間後・8月8日に
今度は美濃市こうぞ組合主催での畑作業が行われました。
仕事内容は変わらず、ひたすら「除草」と「芽かき」です。
こうぞは夏のあいだにかなりのスピードで成長し、同時に
わき芽がどんどんでてくるので、この時期は特に
こまめなお手入れが必要なのです。


人手を必要とする畑しごとなので
ちらしなどでボランティアを募ったところ
この日はたくさんの方が来てくださり
今までで一番大人数での作業となりました。
夏休みということもあり、お子さんを連れてくる方、
生涯学習講座に参加して「楽しかったから」ということで
再び参加してくれた方、
ちらしを見て興味を持ってくださった方などなど・・・・
わたしたち運営側を含めて32名が集まり
とてもいい雰囲気で作業を行うことができました。




正直、ボランティアの方がこんなに大勢集まるとは
思っていなかったです。
みなさん和紙の原料である こうぞ に興味を持ってくださって
ありがとう!!とてもウレシイです!!


美濃のこうぞ畑を継続していきたいという思いで
今年度から組合員に加わり、活動をはじめましたが
今日という日は、私たちにとって大きな励みとなりました。
炎天下の中の畑作業なのに・・・・みんな笑顔でしたね。
美濃市こうぞ生産組合の支部長・古田彰さんをはじめ
ご高齢になってもずっとずっと畑を守ってきてくださった
組合員の方もみんな嬉しかったと思います。
ここに集合しているみなさんは、
和紙の原料・こうぞを大切に思っている、とてもやさしい日本人。
和紙を作る人、売る人、使う人、研究する人、伝える人、教える人、
いろいろいます。こういう輪がこれからもっと広がっていくことを
心から願っています。

ちなみにこの日は、美濃市長・武藤鉄弘 氏 も
畑の様子を見にきてくださいました。

そんなこんなで
こうぞ栽培の活動が少しずつ活気づいてきました。
ボランティアの方により楽しんで作業をしていただけるよう
わたしたち運営側も更なる向上を目指します!!



 
| works | 20:56 | - | - |