Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

工 房 日 記

美 濃 手 漉 き 和 紙 の 工 房 か ら お 届 け す る
日 々 の 出 来 事 に つ い て の ダ イ ヤ リ ー で す 。
<< 木蓮が咲くころ | main | 全国重要無形文化財保持団体協議会(全重協)懇親会にて >>
貼り箱つくってます

 

植物染色の手漉き和紙を使って
貼り箱の試作をしています。

数年前、展示会をきっかけに
販売用の貼り箱を制作したことがありましたが
色々と改善したいところがあり
作り直したいなと思ってずっと気になっていました。

そして再チャレンジということで
前回の反省点をふまえ、そして新しい試みも兼ねて
まずは少ないロットで試作をしました。

ひとまず
「名刺を入れるための箱」という目的で制作しておりまして
サイズはW65×D105×H50mm程度の小さいものです。

もちろん中に入れるものは使い手の方の自由です。
お菓子を入れて贈り物にしたり、アクセサリーや小物を入れたり。

女の子は「箱」や「袋」や「包装紙」など大好きですからね。
どんな活かし方をするか無限のアイデアが出てくるでしょう。




左はロッグウッド染めのむらさき色の紙を使ったもの、
右は植物染色紙のハギレを貼り合わせた紙を
使ったものです。

試作後は、次の段階に進みますが
販売用のための本制作に向けてどのように展開していくか
検討に検討を重ねる予定です。

平面(紙)が立体(箱)になると
紙そのものの印象が変わるし、新しい用途が生まれて
「中に何を入れよう!」って色々イメージしたりして
楽しい気分になります。

お客さまにもそんな風に感じていただけるような
ときめきの箱を目指して制作していきますので
販売用の作品が完成するまで
楽しみにしていてください!


| goods info | 19:30 | - | - |