Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

工 房 日 記

美 濃 手 漉 き 和 紙 の 工 房 か ら お 届 け す る
日 々 の 出 来 事 に つ い て の ダ イ ヤ リ ー で す 。
和紙の原料について学ぼう!体験講座のお知らせ
 



岐阜県立森林文化アカデミーの生涯学習講座にて
なかなかマニアックな講座が開催されます。
その名も
「美濃和紙マニアックス〜世界遺産の原材料をもっとよく知る〜」。


和紙の原料となっている「楮(こうぞ)」という植物に
焦点をあてた、美濃市ならではの講座です。
美濃市内にあるこうぞ畑にて、
芽かきや刈り取り作業を体験していただくという内容で、
こうぞ組合のおじいさんや岐阜県森林研究所の研究員の方から
栽培に関する講義などもあります。


日本の手漉和紙技術が
ユネスコ無形文化遺産に登録されたことをきっかけに
改めて、和紙の原料について学んでみませんか。


「和紙は植物の皮でできている」ということを
実感をもって学ぶことができる講座です。
自然の色や香りや、季節ごとに変わる植物の姿など
みんなで体感し、畑しごとを楽しみましょう!


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・​
ー・ー・​
 【 美濃和紙マニアックス 〜世界遺産の原材料をもっとよく知る〜 】

[日時]
 1回目/2015年7月20日(祝)9時〜12時半
 2回目/2015年12月23日(祝)9時〜12時半
[場所]
 美濃市こうぞ加工所およびこうぞ生産畑
 (美濃市片知穴洞)
[講座内容]
 1回目/こうぞの管理(芽かき)の体験、こうぞ栽培についての話
 2回目/こうぞの管理(収穫)の体験、こうぞ栽培についての話
[対象者]
 18歳以上で和紙に関心のある方、10名程度
[参加費]
 傷害保険料として100円程度
【主催者】
 森林文化アカデミー
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・​
ー・ー・​


詳細は、森林文化アカデミーのブログをご覧ください。
当日は、私も参加します!


  → 森林文化アカデミー(ブログ )


 
| media info | 16:29 | - | - |
掲載雑誌のお知らせ




岐阜県の飛騨地方と美濃地方を中心とした情報誌
「 hitomi 」に保木工房が紹介されました。

[本美濃紙と美濃和紙の文化を支え継ぐ人たち]という
タイトルのもと、今現在 美濃で活躍されている
紙漉き工房が紹介されています。

日本の手漉和紙技術が
ユネスコ無形文化財に登録されたことをきっかけに
少しでも和紙に興味を持ってくださる方が
増えるといいなと思っています。

岐阜の魅力がいっぱい詰まった雑誌「 hitomi 」
ぜひお近くの書店にてご覧ください。



→ hitomi 2015年春号(発行:株式会社まちなみカントリープレス)


 
| media info | 20:11 | - | - |
展示会のお知らせ
 



東京・日本橋にある小津ギャラリーにて
ユネスコ無形文化遺産記念の展示会が開催されます。
今年の2月に美濃で行なわれた展示の巡回展で
本美濃紙を中心とした手漉き和紙と
今現在の美濃の職人が紹介されています。
4月27日(月)には、本美濃紙保存会の長谷川聡さんによる
紙漉きの実演及びギャラリートークがあるそうです。

お近くの方はぜひお立ち寄りください^^




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【ユネスコ無形文化遺産登録記念】
本美濃紙/今に生きる美濃の手漉き和紙職人 展

会 場:小津ギャラリー
会 期:2015年4月27日(月)〜 5月2日(土)
時 間:10時〜18時(初日は13時から、最終日は15時まで)
定休日:日曜日
入 場:無料

★紙漉き実演(長谷川和紙工房 長谷川聡氏)
 4月27日(月)14時〜/1F・和紙体験工房
★ギャラリートーク(長谷川和紙工房 長谷川聡氏)
 4月27日(月)15時〜【予約不要】


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -​

 
| media info | 21:46 | - | - |
テレビ番組のご案内



今日はテレビ番組の取材がありました。


夕方6時15分から放映されている
メーテレの報道番組「 U P!」のコーナーで、
美濃和紙の海外販売をテーマとした特集が組まれるそうです。
その中で、保木工房が漉き元となっている商品
「SNOW FLAKE」を取り上げていただきました。
ありがとうございます。


名古屋テレビアナウンサーの鈴木しおりさんが
紙漉きの現場を訪れ、制作の様子をお届けしてくれます。
案内人は「SNOW FLAKE」の販売元となっている
家田紙工株式会社の代表、家田学さんです。


放映予定は、
3月20日(金)18時15分以降 だそうです。
名古屋テレビが見れる地域の方はぜひご覧ください!


→ メーテレ「UP!」 

 



 
| media info | 18:54 | - | - |
展示会はじまりました



JR岐阜駅にある商業施設「アクティブG」内のショップにて
「継承・保木成敏の仕事」展がはじまりました。
保木工房の主宰であった故・保木成敏さんの作品を紹介した
展示会(回顧展)です。

昨日はオープニングということで、
多くの関係者の方にお越しいただきました。
どうもありがとうございます。
みなさんぜひお立ち寄りください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「継承・保木成敏の仕事」展
会期:2015年2月19日(木)〜 3月8日(日)
会場:アクティブG 2階・THE GIFTS SHOP
時間:10時〜19時
会場へのアクセスは、公式サイトにてご確認下さい。

→ アクティブG THE GIFTS SHOP 


 
| media info | 18:25 | - | - |
ユネスコ無形文化遺産登録記念展





美濃和紙の里会館にて
【和紙:日本の手漉和紙技術】ユネスコ無形文化遺産登録記念展
が開催されています。


ここに登録された【和紙】とは
国の重要無形文化材にも指定されている
・石州半紙(島根県浜田市)
・細川紙(埼玉県小川町、東秩父村)
・本美濃紙(岐阜県美濃市)
の3つの産地の手漉き和紙です。
この企画展では、これらの和紙を中心に
日本の様々な和紙産地の紙が展示されています。


また、よくある質問でもある
「今現在、美濃には何人の職人がいるのか?」
にこたえるべく、美濃の職人が漉いた紙とともに
漉き手の紹介もされています。
私もそのひとりとして紙を展示していただきました。





「本美濃紙」とはどんな紙なのか、
その製法や使われている道具、原料など
多くの方に知っていただけたらいいなと思います。


紙ばかりが展示されている
ちょっとマニアックな展示会ですが、
紙好きにはたまりません。
手漉き和紙の産地は全国にあり、
「何が一番」というものはなく、本当にそれぞれにいい紙で
日本の趣深さを感じます。


この企画展の会期は1月29日(木)〜3月23日(月)です。
お時間のある方はぜひお越しください!


→ 美濃和紙の里会館



 
| media info | 17:23 | - | - |
スギちゃんが来ました




先日テレビ取材があり、リポーターとして
お笑いタレントのスギちゃんと
中京テレビアナウンサーの恩田千佐子さんが
紙漉き工房にいらっしゃいました。


中京テレビ「キャッチ!」という番組内にある
「キャッチ!ザ・ものづくり」というコーナーで
雪の結晶の和紙【 Snow Flake 】を取り上げていただきました。
どうもありがとうございます。


地場産業でがんばっている東海三県の会社を
応援しようという番組主旨のもと
【 Snow Flake 】の販売元である家田紙工(株)代表の
家田学 氏の仕事が紹介されています。
そして、漉き元である保木工房で
手漉き和紙の現場の様子も見ていただきました。
放映は、クリスマスイブの12月24日ということです。
どのように編集されているかドキドキしますが・・・
中京テレビ地域の方はぜひご覧下さい。





取材当日は雪の降る本当に寒い一日で
撮影チームの方々も大変だったと思います。
そんな寒い中でもスギちゃんはお決まりのユニフォーム
【 袖無しジージャン+短パン 】で来てくれましたよ。
ありがとうございます^^
恩田さん、スギちゃん、撮影チームの皆様、
そして今回の主役・家田さん、
長時間に及ぶ撮影おつかれさまでした!!

→ 中京テレビ「キャッチ!」  



 
| media info | 23:52 | - | - |
本美濃紙 ユネスコ無形文化遺産決定!



11月27日に「和紙 日本の手漉き和紙技術」として
本美濃紙・細川紙・石州半紙が
ユネスコ無形文化遺産に登録されることが決定しました!
みなさんもうニュースでご存知ですね。


決定がきまった朝は市民報告会があり
美濃市役所に約300人が集まりました。
そして、本美濃紙で作られたくす玉を割ったり
美濃和紙太鼓が披露されたりして、
多くの市民で待望の登録決定を祝いました。
おめでとうございます!!


私のもとにも、
家族や友人からお祝いのメールが届きまして・・・
ありがとうございます。
私は普段の仕事で「本美濃紙」を漉いているわけではなく
ただの「本美濃保存会の研修生」にすぎないので
まだまだ勉強中の1年生なのですが、
紙漉きの先輩方の仕事がこのようなカタチで評価されたことを
とても嬉しく誇らしく感じています。
また、「本美濃紙」を支えている
紙漉きの道具を作ってくださっている職人さん、
原料を作ってくださっている農家の方にも
感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。


色々な時代を越えて、
和紙づくりに携わった多くの方々のご苦労があってこその
今があります。
私のような美濃出身ではない他所ものが
こうしてこの土地で手漉き和紙の仕事ができるのも
美濃の多くの方々が作ってくださった土台があるからなんです。
本当にありがとうございます。


これからも技術向上のための努力を惜しまず
きれいな紙を作れるようになりたいです。
そして多くの方に受け入れていただけるような
紙づくりを目指します!!





ユネスコ登録決定を受けて、
NHK WORLDの中で保木工房のしごとが紹介されますので
ぜひご覧ください。
→ NHK WORLD

また、2012年11月に放映された番組が再放送されるそうです。
こちらも保木工房のしごとが紹介されております。
以前ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが
ぜひどうぞ。

「イッピン」
モダンでおしゃれ!魔法の紙〜岐阜・美濃和紙〜

【 NHK総合 】
・2014年12月3日(水)午前0:10〜0:39
・2014年12月7日(日)午前4:30〜4:59


 
| media info | 20:32 | - | - |
本美濃紙 世界へ 未来へ!




テレビや新聞などでもうみなさんご存知ですね。
勧喜あふれるニュースが飛び込んできました。


国の重要無形文化財に指定されている「本美濃紙」が
ユネスコ無形文化遺産へ登録が決まる見通しとなりました。
【 和紙 日本の手漉和紙技術 】として
本美濃紙(岐阜県)、細川紙(埼玉県)、石州半紙(島根県)
が登録対象となっています。


昨夜は美濃市教育委員会にて
本美濃紙保存会の役員会が開催されましたが
急遽私たち研修生も呼ばれ、
集まった美濃の和紙職人でその歓びを分かち合いました。





会議がはじまる前に・・・
本美濃紙保存会 会長の澤村正さんと
本美濃紙保存会 副会長の鈴木豊美さんのかたい握手。
今回のニュースでテレビや新聞にたくさん登場していますね^^
いい笑顔。すてきです。
おめでとうございます!!!!


「先人たちが居てこその今であり、私たちはその延長線上にいる。
この技術は、美濃のすばらしい先輩たちが残してくれたものなんです。」
そんな鈴木豊美さんの言葉にじーんときました。


私は、本美濃紙保存会の研修生にすぎないので
まだまだ未熟モノですが
紙漉きの先輩方に続いていけるよう、まっすぐな気持ちで
これからも手漉き和紙をつくり続けていきたいと思います。


本美濃紙の技術継承に尽力してくださっている
美濃市教育委員会 文化財・町並み景観保全室 室長の清山健さん、
また11名もの研修生を受け入れてくださった
本美濃紙保存会 会員の方々に、心から感謝申し上げます。


正式に登録が決定するのは11月下旬ですね。
そのときは改めて盛り上がることでしょう、楽しみです。


 
| media info | 19:09 | - | - |
わだちゃんが来ました



毎日放送の「ちちんぷいぷい」という番組内で
保木工房が漉き元となっている商品「SAKURA」について
取り上げていただくことになり
お笑いコンビ「女と男」の和田ちゃんと、取材チームの方々が
紙漉き工房にいらっしゃいました。


商品の販売元となっている家田紙工(株)の代表、
家田学さんの仕事を中心にまとまっている内容ですが
実際の紙づくりも見てみたいということで
現場仕事の様子も撮影していただきました。
どうもありがとうございます。


関西圏の番組ですが、放映は2月4日(火)です。
どうぞお楽しみに!!


 
毎日放送「ちちんぷいぷい」  

 
| media info | 21:55 | - | - |