Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

工 房 日 記

美 濃 手 漉 き 和 紙 の 工 房 か ら お 届 け す る
日 々 の 出 来 事 に つ い て の ダ イ ヤ リ ー で す 。
9月のこうぞ畑




さわやかで気持ちのいい秋空のもとで
こうぞ畑の作業を行いました。
今回は今までで1番?ボランティア参加者が多かったかもしれません。
組合員と合わせて30名近くで畑作業(芽かきと草刈り)を行いました。




それにしても今年のこうぞは本当に良く成長してくれています。
現在は3メートルを越える程の背丈になり、ジャングル状態。
畑に入って夢中で作業していたら いつの間にか迷子になってしまいそう。
ボランティアに来てくださっている方も
来る度にどんどん大きくなっていくこうぞの成長スピードに
驚いている様子でした。




昨年は害虫被害でこうぞが全然成長しなくて
細い幹とボロボロの葉っぱばかりでした。
今年ももちろん虫はたくさんいます。でも、こうぞが虫に負けていない!
強く太く成長しています。






午前8時から作業を開始し、途中休憩をとりつつ正午までやりました。
いつもこうぞ組合がお昼ごはんを準備しているので
時間のある方は作業後も残っていただきみんなで食べています。
(今日のメニューは猪肉カレーでした!)
組合員の千田薫子さんがいつも料理担当してくれていて
大人数のまかないを作ってくれています。ありがとう。
ごはんを食べながら簡単な自己紹介をして交流の場を作りました。

ボランティアで来てくださった方は
美濃市役所の職員の方、県職員、銀行員、畑作業が好きなご夫婦、
会社の同僚仲間での参加など様々。
自己紹介の時に「また次回も来ます!」と元気よく言ってもらえた時
嬉しかったな〜。「若いっていいな」と思ってほのぼのしました。




途中で帰った方もいらっしゃるので全員ではないですが、集合写真。
私たちこうぞ組合もまだまだチカラ不足ですが
みなさんに楽しんで作業をしてもらえるように
また、穴洞のこうぞがいい原料になるように
仲間と協力しながら努力を積み重ねていきたいと思います。

秋の落葉までもうひとふんばり
芽かき作業が続きます!



 

| works | 20:52 | - | - |
本美濃紙保存会 夏の全体研修




8月17日から10日間のあいだ
本美濃紙保存会の全体研修が行われました。
毎年この時期に行われる研修は
本美濃紙保存会の会員(5名)と研修生(11名)が
共同作業場へ一同に集まり
会員の方の指導のもと、皆で協力しあいながら
原料の水つけ・あげ晒し・紙煮・紙しぼり・手打ち叩解から
紙漉き・板干し・選別までの全工程を行い
本美濃紙を制作するというものです。
私も研修生の一人として参加しました。




研修生といっても
みんな普段から仕事として紙を漉いているので
きちんとした技術を持っている紙漉きの人たちばかりですが
美濃を代表する紙「本美濃紙」を漉くための基本を
繰り返し確認し、自分の技術や知識の足りないところを
先輩や仲間から積極的に学んでいます。




研修生はそれぞれ50〜60枚程度の本美濃紙を漉き
成果品を仕上げました。
一人一人が漉いた紙が積み重ねられていき
最終日に自分の紙を選別しました。


今回は天気があまり良くなくて板干しがスムーズにいかず
後半はタネがたまってしまい大変でした。
くもりの日に干した紙が多かったこともあり、全体的に
板のあくが出たり、つやのない紙に仕上がってしまった
感じがします。板干しは天気の具合で完成度がかなり
変わってくるので色々な判断の難しさを改めて感じました。


人の仕事を見ることで
自分の足りないことに気がついたり、
「ここを直した方がいい」ということを指摘してもらったりして
今年も夏の研修で色々なことを学ばせてもらいました。
そして自分の中の新たな課題も定まりました。
知識として身につけたことを腕にできるように
いつまでも向上心をもってがんばっていきたいと思います。


緊張感をもってはじまった研修も
あっという間に終わってしまいました。
指導してくださった本美濃紙保存会の会員の方々
特に熱心に指導してくださった 澤村正さん、鈴木豊美さん、倉田真さん
本当にありがとうございました。
いい紙が漉けるようにこれからもがんばります!!



 

| works | 21:20 | - | - |
8月のこうぞ畑




今日は、とてもとても暑い中 こうぞ畑の作業を行いました。
私たちこうぞ組合員とボランティアのみなさん
合わせて25名くらいで芽かきと草刈りを行いました。

6月〜9月のあいだの夏期に一気に成長するこうぞ。
今は伸び盛り真っ最中、とっくに私の身長を越え
2メートル以上にもなっています。




6月はまだ青々していた幹も固くなってきました。
肉厚な白皮を形成してくれますように!

今日もボランティアのみなさんが
作業を手伝ってくれたのでとても助かりました。
夏休みの時期ということもあり、自由研究のために
お母さんと一緒に畑に来てくれた小学生もいました。
また 遠くは京都から、愛知から、岐阜県内でも大垣市や山県市など
遠方からはるばる来てくださった方もいました。
そしていつも来てくれる常連メンバーも。
みなさん本当にありがとうございました。




最後にみんなでとった集合写真。
今回は初めて参加された方が多く、また少し輪が広がったように感じました。
どこかでチラシを手にして、興味をもってくれた方が多いようです。
そんな声を聞くと「チラシ作ってよかった〜★★」って思います。

みなさん暑い中おつかれさまでした。
どうもありがとうございました!

こうぞは太陽の光をたくさん浴びて
この夏まだまだ成長します!



 

| works | 23:14 | - | - |
美濃楮100% 障子紙




美濃のこうぞ畑で収穫した原料(平成28年度産)で
紙を作りました。今回使ったものは「半たくり」で
完全な白皮ではなく甘皮がはんぶん残った状態のものです。
いつも手入れしている畑の原料なので紙になるのが楽しみでした。

普段の仕事では
レースのような繊細な紙や 透かし文様が入ったものなど
少し変わった紙を作っているので
無地の、四角い、「普通の紙」を作るのは
私にとっては逆にむずかしく感じます。
なので自分の苦手な作業工程の練習や確認も兼ねて取り組みました。




水つけ → あげ晒し → 紙煮 → 紙しぼり → 
原料叩解 → 紙漉き → 圧搾 → 紙干し → 選別
工程は本美濃紙の製法と同じです。
乾燥原料を水につけてもどすところからスタートし
釜で煮て、原料処理をして、紙を漉いて干す。
毎回のことですが、全てにおいて手をぬける所がひとつもありません。




原料栽培から手がけて紙づくりまで行うと
この仕事をはじめた13年前に原点回帰した気持ちになります。
木の皮が紙になる自然のふしぎ。先人の知恵と技術。
この感動が紙のしごとをはじめるきっかけになったことを
改めて思い出しました。

漉き上がった紙はパリっとした気持ちのいい紙になりました。
現在は美濃の楮の収穫量が減っているので
地草100%の紙は結構貴重です。
この紙を使って自宅の障子を張り替えようと思います。

今回は時間がない中で作ったので
あまり多くの枚数はできませんでしたが
ご希望の方には販売させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

楮紙(美濃楮100%)4匁〜5匁
・全 判 920×630mm / 1枚 ¥2,000+税
・カット判 210×297mm(A4)/ 1枚 ¥300+税

【お問い合わせ】
stminue@yahoo.co.jp (井上さとみ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




 

| works | 11:44 | - | - |
風鈴短冊の紙




久しぶりに創作系の紙を作りました。
夏に向けて・・・手漉き和紙を使った風鈴短冊です。






次へ、次へ、と色が移っていく
「グラデーション」をテーマにして作りました。
ピンク、黄色、水色、黄緑、紫など。

大子那須楮100%の楮紙に顔料で着色し
3層紙の厚紙に貼り合わせて作りました。
楮紙に透明感があるのでとても涼しげな感じに
仕上がったと思います。サイズは60×210mm。

美濃市のイベント「涼の音の散策」で使うために
風鈴短冊の制作依頼があり、紙漉きの仲間4名で
それぞれに工夫を凝らした紙を作りました。




夏のあいだ 美濃の古い町並みの軒下に飾られた風鈴が
みなさんを涼しい音色で迎えます。
ぜひ散策に来て下さい。そして短冊にも注目してみて下さいね。

→ 岐阜県美濃市 涼の音の散策




さっそく、私の紙を使ってくれたお店発見。
ありがとうございます。ガラス素材ともよく合ってました。
・・・・制作方法をもう少し研究したら この短冊の紙を
商品化しようかなと思っています。


 

| goods info | 22:10 | - | - |